« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月26日 (火)

ネズエラ・ボリーバル共和国のイシカワ特命全権大使講演

セイコウ・イシカワ、ベネズエラ・ボリーバル共和国大使オンライン講演会のご案内
ベネズエラでは、1月5日、新国会が開催され、新しい国会議長、国会の専門委員会も選出されました。重要なポストである外交委員会の委員長には、野党新時代党のティモテオ・サンブラーノ議員が任命されました。一部の過激派野党を除き、与野党の対話が進展しています。またバイデン新政権に対し、マドゥーロ大統領は、相互尊重・相互承認・対話の原則のもとに関係改善を行いたいと述べています。
こうした新たな動きについてベネズエラ・ボリーバル共和国のイシカワ特命全権大使をお招きし、下記の要領で講演会を開催することになりました。皆様のご参加をお待ちしています。
期日 2月5日(金)、午後3時~5時半ごろ
司会:日置一太さん
開会あいさつ:西谷修さん 10分程度
講演:イシカワ大使 3時10分~4時40分 通訳付き
タイトル:新国会のもとでのベネズエラの最新事情―ベネズエラ=米国関係も視野に入れて 通訳をいれ90分
質疑応答4時45分~5時25分
質問は、時間の節約のため、あらかじめ寄せていただき、それを司会が紹介します。
閉会あいさつ:吉原功さん
参加料:無料
定員:100名、先着順
主催:ベネズエラの主権を擁護する有志の会
ズームへの入室管理の都合上、参加希望者は必ず下記にメールを送付し、FBで見た旨記し、確認をもらってください。参加URLをお送りします。
sindo@nifty.com

|

2021年1月14日 (木)

キューバ大使講演会のご案内

1月11日、任期満了寸前のトランプ政権が、数カ月前から取りざたされていた、キューバのテロ支援国家リストへの再指定を、実行することを発表しました。キューバ政府は直ちに、キューバ政府はあらゆるテロ行為に反対してきたと反論しました。しかし、日本のメディアのほとんどは、米国政府の意図は伝えても、キューバ側の主張を伝えていません。そこで、この度、緊急にラミレス・キューバ大使をお招きして、キューバのテロ対策外交、米政府の対キューバテロ活動の歴史、トランプ政権の意図、バイデン新政権の対応の見通しなどを語っていただく機会をオンラインにて準備しました。質問時間も十分もうけてありますので、奮ってご参加ください。

期日:2021118日(月)午後3時~午後5時頃まで

講演:ミゲル・アンヘル・ラミレス、キューバ共和国特命全権大使

テーマ:米国によるキューバのテロ支援国家再指定をめぐって

司会:クラウディオ・モンソン同大使館一等書記官

言語:スペイン語―日本語通訳付き

参加料:無料

定員:100名、先着順

共催:キューバ研究室及びキューバ共和国大使館

ご参加の方は、不特定多数でないお知り合いの方に、参加をよびかけていただいても結構です。いずれにしても参加される方は、入室管理の関係から事前に下記に参加希望方メールください。入室URLをお送りします。

sindo@nifty.com

 

 

|

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »