« キューバ政府は、通貨制度をどう変革しようとしているのか | トップページ | キューバ通貨・為替・金融制度の整備について »

2020年12月17日 (木)

Zoomオンライン学習会のご案内

Zoomオンライン学習会のご案内

キューバ、「通貨制度の整備」についての学習会

キューバ政府は、1210日、ついに、積年の課題である「通貨制度の整備」に来年度11日に着手することを発表しました。この「通貨制度の整備」は、単に二重通貨の廃止に止まらず、新たな為替レート、賃金体系、価格体系、社会保障制度、補助金制度、企業の採算性、生産性の再点検、企業の整備など、複雑で、困難な問題を含み、2013年度から政府により提起されていた一大経済改革です。キューバ問題専門家の新藤通弘が、「通貨制度の整備」当面の課題について、お話しいたします。皆様のご参加をお待ちしています。

期日:1223日(水)

時間:午後3時から午後5時頃まで

内容:新藤通弘、「通貨制度の整備」当面の課題について;60

コメント発言:山崎圭一(横浜国立大学大学院教授)、クラウディオ・モンソン(キューバ大使館一等書記官);各10

質疑応答:40

使用言語:日本語

参加費:無料

主催:キューバ研究室

参加される方は、入室管理の都合上、事前に

sindo@nifty.com

にご連絡ください。ID番号、パスワードをお送りします。

|

« キューバ政府は、通貨制度をどう変革しようとしているのか | トップページ | キューバ通貨・為替・金融制度の整備について »

イベント案内」カテゴリの記事