« どうしても忘れたくないこと、忘れられないこと | トップページ | ボリビアのアネェス暫定大統領は、なぜ大統領選から撤退したのか »

2020年9月14日 (月)

グアイドーの存在価値ガタ落ち

グアイドーの存在価値ガタ落ち

 

スペイン最大の有力紙で保守系のエル・パイス紙は、これまでグアイドー氏を隠さず支持してきましたが、96日「グアイドーの摩耗、加速化する」というタイトルで、「暫定大統領として数十カ国から承認されているグアイドーは、国会議員選挙への参加を表明したカプリーレスの挑戦を受け、反政府派の指導者として明らかな成果をあげることができず、批判のコーラスを浴び、弱点を鮮明にしている。さらに、もはやベネズエラ国民の大多数は、グアイドーが成果を上げるとは期待していない」と報道しました(20.09.06 El País, Globovisión)。

ダウンロード - 20.09.1120e382b0e382a2e382a4e38389e383bce381aee5ad98e59ca8e4bea1e580a4e382ace382bfe890bde381a1.pdf

 

|

« どうしても忘れたくないこと、忘れられないこと | トップページ | ボリビアのアネェス暫定大統領は、なぜ大統領選から撤退したのか »

ベネズエラ分室」カテゴリの記事