« ベトナムの外交政策をどう見たらよいのであろうか。米越、日越関係から見て | トップページ | 再びベトナムの外交政策について »

2020年8月26日 (水)

野蛮な米国のベネズエラ向け石油輸送タンカーの拿捕

野蛮な米国のベネズエラ向け石油輸送タンカーの拿捕

 

■米政府、ベネズエラ向け石油輸送タンカー4隻を拿捕

8月15日、米政府が、公海を航行中のベネズエラ向け石油輸送タンカー4隻を拿捕しました。4隻のタンカーは、111万6,000バレル(約4億円)のガソリンをベネズエラに輸送するところでした。米国政府は、「友好国の協力を得て」拿捕し、その後イラン海軍がタンカーに乗り込みましたが、拿捕を止めることはできなかったと発表しました。拿捕し、押収されたガソリンは、米国のヒューストンに送られ、米国政府の管理下に置かれました。イラン政府は、拿捕されたタンカーの船主はイラン人でもなく、タンカーはイラン船籍でもなく、法的にはイランとは無関係であると、米国政府の無法な行為を批判しました。

続きは、PDFをお読みください。

ダウンロード - 20.08.1820e9878ee89baee381aae7b1b3e59bbde381aee38399e3838de382bae382a8e383a9e59091e38191e79fb3e6b2b9e8bcb8e98081e382bfe383b3e382abe383bce381aee68bbfe68d95.pdf

 

|

« ベトナムの外交政策をどう見たらよいのであろうか。米越、日越関係から見て | トップページ | 再びベトナムの外交政策について »

ベネズエラ分室」カテゴリの記事