« ベネズエラ・シンポのご案内 | トップページ | カリブ海の小国の大きな勝利 »

2019年11月24日 (日)

米国の対キューバ経済封鎖解除決議案の採決をどうみるか

米国の対キューバ経済封鎖解除決議案の採決をどうみるか

 

  • 国連総会、圧倒的多数で28年連続で封鎖解除案を決議

 

第74回国連総会は、11月7日、加盟国193カ国のうち、189カ国が賛成、3カ国(米国、イスラエル、ブラジル)が反対、2カ国(ウクライナ、コロンビア)が棄権、欠席なしという圧倒的多数で、米国の経済封鎖解除決議案、「米国の対キューバ経済・通商・金融封鎖解除の必要性」を採択しました。続きは添付のPDFをお読みください。

ダウンロード - 19.11.2120e7b1b3e59bbde381aee5afbee382ade383a5e383bce38390e7b58ce6b888e5b081e98e96e8a7a3e999a4e6b1bae8adb0e6a188e381aee68ea1e6b1bae38292e381a9e38186e381bfe3828be3818b.pdf

 



|

« ベネズエラ・シンポのご案内 | トップページ | カリブ海の小国の大きな勝利 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事