« どのようにすれば過激な暴力デモを制圧できるのか | トップページ | 南米の共産党は、ラテンアメリカの現状をどう見ているのか? »

2019年5月 1日 (水)

ベネズエラで何が起きたのか?

430日早朝、首都カラカスで野党の大衆意志党を中心とする過激派により、クーデター未遂事件が発生しました。このクーデターは、グアイドー国会議長、自宅軟禁を脱出したレオポルド・ロペス大衆意志党党首の首謀のもとに、一部の国家警備隊、国防軍、国家諜報組織の重機関銃で武装した数十人により実行されました。クーデター派は、前日の夕方から、目的を偽ってほとんどの警備隊、軍関係に30日カルロタ空軍基地に集合するように連絡し、多くの軍関係者が到着しましたが、目的が違うと気づき帰還しました。続きはPDFで。

ダウンロード - 19.05.0120e38399e3838de382bae382a8e383a9e381a7e4bd95e3818ce8b5b7e3818de3819fe381aee3818befbc9f.pdf

 

|

« どのようにすれば過激な暴力デモを制圧できるのか | トップページ | 南米の共産党は、ラテンアメリカの現状をどう見ているのか? »

ベネズエラ分室」カテゴリの記事