« キューバ 歴史遺跡と革命戦跡の旅 9日間 | トップページ | 時事通信は、ベネズエラ与野党協議について真実を報道しているのか? »

2017年9月23日 (土)

ベネズエラの制憲議会設立に際しての驚くべき裏話

▶制憲議会設立についての内外の報道
内外の報道では、本年7月30日に実施された制憲議会選挙について、このように報道されました。

「政情不安が続くベネズエラで30日、新憲法制定のための制憲議会選の投票が始まった。現地では、選挙ボイコットの動きが広がり、各地で激しい反政府デモが展開された。独裁色を強めるマドゥーロ政権に反発し、野党連合は選挙への参加を拒否。米国やコロンビア、アルゼンチンなど諸外国も懸念を示している」、「4日マドゥーロ政権が制憲議会(定数545)の招集に踏み切った。野党や周辺各国は『独裁体制を確立するもの』と強く批判している。
制憲議会は野党がボイコットしたため、マドゥーロ政権与党派で固められた」、「反米左派のマドゥーロ政権は近く制憲議会を発足させ、国会の立法権限を奪う姿勢を表明」というものです。

続きは添付のPDFをお読みください。「17.09.19 制憲議会設立に際しての驚くべき裏話.pdf」をダウンロード


|

« キューバ 歴史遺跡と革命戦跡の旅 9日間 | トップページ | 時事通信は、ベネズエラ与野党協議について真実を報道しているのか? »

ベネズエラ分室」カテゴリの記事