« キューバ学習会のご案内 | トップページ | 首をかしげさせる時事通信の報道 »

2017年8月27日 (日)

トランプ大統領の軍事行動発言、中南米諸国の非難を浴びる ②

トランプ大統領の軍事行動発言、中南米諸国の非難を浴びる ②

▶制憲議会選挙後、暴力デモ鎮静化
不思議なことに、7月30日の制憲議会選挙後、反政府派の大規模なデモも、また過激な暴力デモもほとんど見られなくなりました。ベネズエラの左右の新聞も、デモについては全く報道しませんし、ましてや過激なデモによる死者の報道もありません。セイコウ・イシカワ駐日ベネズエラ大使の説明(8月16日)も、マルティネス駐アルゼンチン・ベネズエラ大使の報告も同様な状況を伝えています(Entrevista al embajador de Venezuela en Argentina, Carlos Eduardo Martínez Mendoza, Rebelión,17.08.23)。一体どうしたのでしょうか。政府のデモに対する規制が厳しくなったり、弾圧が激しくなったりして、デモができなくなったのでしょうか。政府が「益々独裁制を強め」報道管制を強化したため、反政府派の新聞はデモを報道できなくなったのでしょうか。しかし、そうした批判は、反政府派の右派の新聞にもありません。反政府派が、過激なデモを反省して行わなくなったとの発表もありません。過激な暴力デモがなくなるとともに、一部の過激な暴力デモ隊を警官隊の「衝突」による犠牲者も出なくなっています。
引き続きPDFをお読みください。「17.08.20 なぜ米国はベネズエラのチャベス革命を敵視するのか.pdf」をダウンロード


|

« キューバ学習会のご案内 | トップページ | 首をかしげさせる時事通信の報道 »

ベネズエラ分室」カテゴリの記事