« 2017年5月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年6月

2017年6月 8日 (木)

マリエラ・カストロ インタビュー、CENESEX本部にて

マリエラ・カストロ インタビュー、CENESEX本部にて

マリエラ・カストロ、1962年ハバナ市生まれ。父親はラウル・カストロ現国家評議会議長、母親はビルマ・エスピン元キューバ女性連盟(FMC)会長。キューバ全国性教育センター(CENESEX)所長、社会学博士。国会議員。3人の子供の母親

 三月末、ハバナ市の新市街にあるキューバ全国性教育センター(CENESEX)の本部を訪問し、同センターの所長のマリエラ・カストロさんとインタビューを行いました。続きはPDFでお読みください。「17.04.マリエラ・カストロインタビュー.pdf」をダウンロード


|

2017年6月 5日 (月)

学習講演会「ラテンアメリカの情勢をどう見るか」

日本アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会主催
学習講演会「ラテンアメリカの情勢をどう見るか」
  講演:「ブラジルとペルーの政権交代から」
 横浜国立大学経済学部教授 山崎圭一氏
  報告:「緊迫するベネズエラ情勢の実相」 
ベネズエラ・ボリバル共和国駐日特命全権大使
     セイコウ・イシカワ氏
日時:2017年6月9日(金)18:00~20:30
会場:中野サンプラザ7階 研修室8
東京都中野区中野4丁目1−1 ( JR中野駅北口 徒歩2分)
参加費: 500円

|

ベネズエラ「危機」と外国からの干渉

ベネズエラ「危機」と外国からの干渉
―ベネズエラの主権をめぐるOASでの攻防―

5月31日、第29回OAS(米州機構)外相会議が、加盟国34カ国中18カ国の外相、8名のOAS常任大使、2名の臨時大使、3名の外務次官が出席してワシントンの本部で開催されました。「17.06.02 ベネズエラ「危機」と外国からの干渉.pdf」をダウンロード


|

« 2017年5月 | トップページ | 2017年8月 »