« 学習講演会「ラテンアメリカの情勢をどう見るか」 | トップページ

2017年6月 8日 (木)

マリエラ・カストロ インタビュー、CENESEX本部にて

マリエラ・カストロ インタビュー、CENESEX本部にて

マリエラ・カストロ、1962年ハバナ市生まれ。父親はラウル・カストロ現国家評議会議長、母親はビルマ・エスピン元キューバ女性連盟(FMC)会長。キューバ全国性教育センター(CENESEX)所長、社会学博士。国会議員。3人の子供の母親

 三月末、ハバナ市の新市街にあるキューバ全国性教育センター(CENESEX)の本部を訪問し、同センターの所長のマリエラ・カストロさんとインタビューを行いました。続きはPDFでお読みください。「17.04.マリエラ・カストロインタビュー.pdf」をダウンロード


|

« 学習講演会「ラテンアメリカの情勢をどう見るか」 | トップページ

社会」カテゴリの記事