« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月17日 (月)

エリエル・ラミレス、国家評議会所属アナリストとのインタビュー

エリエル・ラミレス、国家評議会所属アナリストとのインタビュー

1982年ハバナ市生まれ。2006年ハバナ大学文学部歴史学科卒業。国際関係学博士。現在、国家評議会所属国際関係アナリスト、特に米玖関係専門家として活躍中。著書に『米玖対決の分析』(2015年)など多数。

米国でトランプ政権が誕生したのは、アメリカの深刻な危機そのものを反映したものです。トランプは、非常に有能な補佐官を伴って選挙戦を優位に戦いました。選挙戦は人気のない、エリート層でエスタブリッシュメントのヒラリー・クリントンと国民の様々な不満をあおる富裕不動産王のトランプのどちらを選ぶかという選挙戦でした。
続きはPDFをお読みください。「17.03.25 エリエル・ラミレス、アナリストとのインタビュー.pdf」をダウンロード


|

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »