« ベネズエラの近況をどう見るか | トップページ | アメリカの巨大ラム市場をめぐって、バカルディとハバナ・クラブのたたかい激化 »

2016年6月 8日 (水)

魅惑的なハバナ市

6月7日、スイスにある歴史遺産保存推進財団のNew7Wonddersから、ハバナ市が世界の最も素晴らしい7つの都市のひとつに選ばれました。その他の都市は、ラパス(ボリビア)、ドーハ(カタール)、ダーバン(南ア)、ベイルート(レバノン)、ビガン(フィリピン)、クアラルンプール(マレーシア)です。
受賞理由は、「神話的な魅力、熱い歓迎心、他に見られない市民の陽気さ」です。急速に変わりつつあるキューバ。これらの良いところをずっと維持してほしいものです。
近年インフラの劣化が目立つハバナ市ですが、これらの長所が十分発揮されるようにインフラの早急の整備が望まれます。
160401

|

« ベネズエラの近況をどう見るか | トップページ | アメリカの巨大ラム市場をめぐって、バカルディとハバナ・クラブのたたかい激化 »

社会」カテゴリの記事