« キューバ経済2015年度速報値 | トップページ | どうなる? マイヤー・ランスキーの孫によるリビエラ・ホテルの補償請求 »

2015年12月30日 (水)

ベネズエラ国会議員選挙―結果と当面の政治情勢の展望―

ベネズエラ国会議員選挙―結果と当面の政治情勢の展望―

はじめに
今月12月6日、ベネズエラ全土の87選挙区で、2年ぶりの国政選挙、国会議員選挙(任期5年)が167の議席を巡り行われました。選挙には、与党のシモン・ボリーバル大祖国勢力(GPP)、野党の民主団結会議(MUD)、小党連合(18政党)が参加し、近来まれに見る厳しい経済情勢の中で熾烈な戦いが行われました。選挙結果は、16年間の19の選挙戦においてチャベス派の2度目の敗北となりました。この選挙をどうみたらよいのか、当面、ベネズエラの政治情勢はどう展開するのか、複雑な状況ですが、ご参考までに以下、筆者の見解を述べてみたいと思います。
「15.12.30 ベネズエラ国会議員選挙―結果と当面の政治情勢の展望―.pdf」をダウンロード

|

« キューバ経済2015年度速報値 | トップページ | どうなる? マイヤー・ランスキーの孫によるリビエラ・ホテルの補償請求 »

ベネズエラ分室」カテゴリの記事