« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月30日 (水)

ベネズエラ国会議員選挙―結果と当面の政治情勢の展望―

ベネズエラ国会議員選挙―結果と当面の政治情勢の展望―

はじめに
今月12月6日、ベネズエラ全土の87選挙区で、2年ぶりの国政選挙、国会議員選挙(任期5年)が167の議席を巡り行われました。選挙には、与党のシモン・ボリーバル大祖国勢力(GPP)、野党の民主団結会議(MUD)、小党連合(18政党)が参加し、近来まれに見る厳しい経済情勢の中で熾烈な戦いが行われました。選挙結果は、16年間の19の選挙戦においてチャベス派の2度目の敗北となりました。この選挙をどうみたらよいのか、当面、ベネズエラの政治情勢はどう展開するのか、複雑な状況ですが、ご参考までに以下、筆者の見解を述べてみたいと思います。
「15.12.30 ベネズエラ国会議員選挙―結果と当面の政治情勢の展望―.pdf」をダウンロード

|

2015年12月22日 (火)

キューバ経済2015年度速報値

キューバ経済2015年度速報値
停滞から脱しつつある?キューバ経済

キューバ経済の本年度の経済速報値が、国連ラテンアメリカ・カリブ海経済委員会(CEPAL)とキューバ閣僚評議会により発表されました。

■GDP4%成長を達成。
それらを総合すると、キューバ経済は、2015年GDPで4.0%成長しました。CEPALは、ラテンアメリカ・カリブ海全体では、GDPの成長を本年度0.2%(14年度-0.4%)、主要国では、アルゼンチン0.8%、ボリビア4.5%、ブラジル-2.0%、メキシコ2.0%、ベネズエラ-7.0%と推計しています。キューバ経済も、ようやく長期の停滞を脱しつつあるようです。

続きは、PDFをお読みください。「15.12.22 キューバ経済速報値.pdf」をダウンロード

|

2015年12月20日 (日)

米玖国交正常化交渉一年を振り返って―到達点と未解決問題

米玖国交正常化交渉一年を振り返って―到達点と未解決問題
Ⅰ 53年間断絶した国交の回復に向かって
 昨年12月17日、キューバ、米国両首脳によって61年以来断絶していた国交の回復交渉が開始されることが発表されました。
 双方の国交回復に合意した理由はこのようなものでした。

続きはPDFを見てください。

「15.12.20 米玖国交正常化交渉一年を振り返って.pdf」をダウンロード


|

« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »