« 米玖国交正常化交渉一年を振り返って―到達点と未解決問題 | トップページ | ベネズエラ国会議員選挙―結果と当面の政治情勢の展望― »

2015年12月22日 (火)

キューバ経済2015年度速報値

キューバ経済2015年度速報値
停滞から脱しつつある?キューバ経済

キューバ経済の本年度の経済速報値が、国連ラテンアメリカ・カリブ海経済委員会(CEPAL)とキューバ閣僚評議会により発表されました。

■GDP4%成長を達成。
それらを総合すると、キューバ経済は、2015年GDPで4.0%成長しました。CEPALは、ラテンアメリカ・カリブ海全体では、GDPの成長を本年度0.2%(14年度-0.4%)、主要国では、アルゼンチン0.8%、ボリビア4.5%、ブラジル-2.0%、メキシコ2.0%、ベネズエラ-7.0%と推計しています。キューバ経済も、ようやく長期の停滞を脱しつつあるようです。

続きは、PDFをお読みください。「15.12.22 キューバ経済速報値.pdf」をダウンロード

|

« 米玖国交正常化交渉一年を振り返って―到達点と未解決問題 | トップページ | ベネズエラ国会議員選挙―結果と当面の政治情勢の展望― »

経済」カテゴリの記事