« 第1回キューバ学習会のお知らせ | トップページ | ラウルの国会での演説 »

2015年7月15日 (水)

後方支援は、武力行使が通常

後方支援は、武力行使が通常

先月26日、志位共産党委員長の衆院代表質問に対して、安倍首相は、「後方支援は、武力行使と一体ではない」と強弁しました。世界の実態は、どうなのでしょうか。

キューバは、1975年独立アンゴラ解放人民運動(MPLA)の要請を受けてキューバ軍を派遣しました。最終的には、アンゴラ駐留キューバ軍は50,000人に達し、1988年末までの13年間で延38万人以上がアンゴラに滞在した、キューバの本格的な介入でした。
続きはPDFをご参照ください。

「15.07.15 後方支援は、武力行使が通常.pdf」をダウンロード


|

« 第1回キューバ学習会のお知らせ | トップページ | ラウルの国会での演説 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事