« キューバ、家電持ち込みに心配は不要! | トップページ | キューバは、税金が少ない国? »

2013年3月24日 (日)

“ラテンの話しと音楽のつどい” BY 三多摩AALA

“ラテンの話しと音楽のつどい” BY 三多摩AALA

ラテン音楽とラム酒を楽しみ、各国の現状の説明で中南米の国々を巡る

国立駅前の桜が見ごろの3月30目、中南米研究者の新藤通弘先生と、中南米出身の二人の一流プロのラテンミュージシャン、ペドロ・バージェ(サキソフォン・パーカッション)とアレハンドロ・パラシオ(ギター)を招き、「ラテンのつどい」を開催します。キューバのラム酒や熱帯のドリンクを味わいながら、新藤先生の解説で中南米の国々の現状と展望を学び、それぞれの国の代表的な生の音楽を楽しみます。終了後は、国立駅前の花見も良いものでしょう。

■主催 日本アジア・アフリカ・ラテンアメリカ委員会(日本AALA)三多摩連絡会
■日時 3月30日(土) 18:15-20:15
■場所 国立商協ビル2階「さくらホール」
住所 国立市 東 1-4-6 TEL:042-572-1730国立駅南口徒歩3分
JR国立駅南口より旭通りに入り、最初の角を左折して国立デパートの隣にある商協ビルの2階です(国立駅より徒歩3分)。
http://www.k-shokyo.com/k-shokyo/access.html
■内容 新藤先生が、中南米の主要国10カ国を紹介。ミュージシャンが、それぞれの国の代表的音楽を演奏、つぎつぎを10カ国を巡ります(約10曲)
■会費 1000円(ラム酒など飲み物、軽食代) *飲食物の差し入れ歓迎
■要申し込み FAXが電話で、名前、人数、連絡先電話を、下記宛てお願いします。
★FAX042-676-1997★電話、090-1256-2377 松井幸博

|

« キューバ、家電持ち込みに心配は不要! | トップページ | キューバは、税金が少ない国? »

イベント案内」カテゴリの記事