« チャベス大統領の治療、その後の経過 | トップページ | 2012年キューバ10大ニュース (2) »

2013年1月 1日 (火)

2012年キューバ10大ニュース (1)

2012年キューバ10大ニュース (1)

以下に2012年のキューバ10大ニュース(筆者選択)を紹介しますが、掲載順番が重大性の順番を示すものではありません。順不同です。

1) キューバ共産党第一回全国会議開催される
2011年4月に開催されたキューバ共産党第6回大会合意に基づいて、キューバ共産党第一回全国会議が、1月28日、29日の二日間、80万人余の党員を代表した代議員806名が参加して開催されました。会議の開会演説は、ホセ・ラモン・マチャド・ベントゥーラ党第二書記が行い、4つの分科会で討議が行われました。29日、ラウル・カストロ党第一書記が閉会演説を行いました。

党中央は、2011年10月14日、全国会議の討論資料として、「キューバ共産党第1回全国会議、基本文書案」を発表し、全国の党員に討議を呼びかけました。基本文書の討議は、同年10月から11月にかけて党の各組織で行われ、12月21日に開催された第3回中央委員会総会で総括されました。

続きは、添付のPDFをお読みください。
「13.01.01 2012年キューバ10大ニュース (1).pdf」をダウンロード

|

« チャベス大統領の治療、その後の経過 | トップページ | 2012年キューバ10大ニュース (2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事