« チャベス大統領の病状と地方選挙結果 | トップページ | チャベス大統領の治療、その後の経過 »

2012年12月23日 (日)

ラム酒とキューバ


ラム酒とキューバ

本ブログに、キューバのラム酒の話しを求めて訪問する人びとが少なくないようです。現在キューバには、10数のブランドのラム酒があります。お酒ですので、当然、人により好みがありますが、手ごろな値段と味の良さでは、現在は、ロン・デ・サンティアゴ、アネェホ(ラム酒のはなし(1)の9頁参照)に人気があります。

それぞれの銘柄のアネェホ(7年物)の値段は、外貨ショップで次の通りです(2012年3月現在)。1CUC(交換ペソ)は、84円で計算ください。
ムラータ:7.60CUC
ハバナ・クラブ:11.90CUC
クバイ:7.50CUC
バラデロ:7.60CUC
カネイ:5.30CUC
アレチャ:5.30CUC
サンテーロ:7.60CUC
ロン・サンテイアゴ:7.65CUC
レヘンダリオ・エレクシール:6.50CUC

筆者は、かつてのカネイのアネェホ(ラム酒のはなし(2)の11頁を参照)の味が絶品だったと記憶しています。口には、ガラス玉が入れてあり、注ぐには、ボトルをさかさまにして底を軽くたたく必要がありました。また、最高品のイスラ・デ・テソーロも素晴らしいまろやかな味でした。これは、政府からの贈答用でした。さらには、90年代の一時期でしたが、ハバナ・クラブの25年物が黒いボトルで、50ドルで売りだされ、この切れあがったドライな味も満喫しました。ソファに腰掛けて、哀愁のボレーロを聞きながら、ゆったりとロンを味わう。至福の時ですね。

さて、あなたは、どのラム酒がお気に入りですか?


(2012年12月23日 新藤通弘)
続きは、添付のPDFをお読みください。
「12.12.23 ラム酒とキューバ(1).pdf」をダウンロード

「12.12.23 ラム酒とキューバ(2).pdf」をダウンロード

|

« チャベス大統領の病状と地方選挙結果 | トップページ | チャベス大統領の治療、その後の経過 »

生活」カテゴリの記事