« ラテンアメリカのファースト・フードは、何か? | トップページ | ベネズエラ大統領選挙直前の状況 »

2012年8月25日 (土)

「キューバにおける経済学教育の若干の課題」

エステバン・モラーレス
キューバ科学アカデミー会員、
「キューバにおける経済学教育の若干の課題」

キューバで、『従来の経済政策についての批判』という本が、3巻で出版されたことがある。イタリアのラ・サピエンサ大学教授、ルチアーノ・バサポーロ教授の本である。この本は、イタリアで出版された『経済実践の研究―資本主義の世界化についての批判的分析』にある基本的な有用な部分を含んでいる本である。このイタリア本には、スペインのホアキン・アリオサ、キューバのエステバン・モラーレス、ウーゴ・ポンス・ドゥワルテ、エフライン・エチェバリアが協力している。

続きは、添付のPDF日本語訳をお読みください。
「Esteban.pdf」をダウンロード

|

« ラテンアメリカのファースト・フードは、何か? | トップページ | ベネズエラ大統領選挙直前の状況 »

経済」カテゴリの記事