« ベネズエラの選挙情勢 無党派層について | トップページ | 「キューバにおける経済学教育の若干の課題」 »

2012年8月16日 (木)

ラテンアメリカのファースト・フードは、何か?

ラテンアメリカのファースト・フードは、何か?

先日、ラテンアメリカ愛好家の人びと、4人が集まって、各国のファースト・フードの話しになりました。

メキシコに長く滞在した一人が、切り出しました。
「各国の物価水準を比較することで、どこの国にもあるマックのハンバーガーが引用されることがありますが、正確に生活の実態を示しているでしょうか?」
と疑問を出しました。

彼は、「イギリスの雑誌『ザ・エコノミスト』が7月26日号で、ベネズエラのビッグマックの価格は、世界で最も高く、7.92ドル、続いてノルウェーで7.06ドル、スイスで6.56ドル、ブラジルで4.94ドル、アルゼンチンで4.16ドル、米国が4.33ドル、メキシコで3ドル、ロシアで2.29ドルと報告している」が、どれだけの意味があるだろうかといいます。

続きは添付のPDFをお読みください。
「12.08.17 ラテンアメリカのファースト・フードは.pdf」をダウンロード

|

« ベネズエラの選挙情勢 無党派層について | トップページ | 「キューバにおける経済学教育の若干の課題」 »

ベネズエラ分室」カテゴリの記事