« 自由主義貿易は、米国の、また多国籍企業の自由主義 | トップページ | 言った、言わない、日米首脳会談 »

2011年11月14日 (月)

ニカラグアの大統領選挙・総選挙の結果をどう見るか

ニカラグアの大統領選挙・総選挙の結果をどう見るか

11月6日、ニカラグアで、大統領選挙、国会議員選挙、県会議員選挙が行われました。大統領選挙は、現職のサンディニスタ民族解放戦線(FSLN)のオルテガ大統領が62.46%を獲得し、二位の独立自由党(PLI)のファビオ・ガデア候補に32ポイント、三位の立憲自由党(PLC)のアルノルド・アレマン(元大統領)に57ポイントという大差をつけて圧勝しました。また、国会議員選挙でもサンディニスタ戦線は、得票率60.85%を得て、議席を24伸ばして62議席となり、第二党の独立自由党の26議席(31.59%)を大きく引き離し、単独過半数を獲得しました。県会議員選挙でもサンディニスタ戦線は、60.64%を獲得し、第二位の独立自由党の31.33%に大差をつけ、勝利しました。

続きは、添付のPDFでお読みください。
「11.12.14 ニカラグアの大統領選挙・総選挙の結果をどう見るか.pdf」をダウンロード

|

« 自由主義貿易は、米国の、また多国籍企業の自由主義 | トップページ | 言った、言わない、日米首脳会談 »

ラテンアメリカ分室」カテゴリの記事