« ベネズエラ音楽の夕べ | トップページ | キューバ世界遺産テレビ放送予定のご案内 »

2011年10月23日 (日)

キューバ史初級入門試験問題と解答

キューバ史初級入門試験問題と解答

あるところの機関紙で、このような記事を見ました。博識を駆使した形で、さもありなんと思われることが縷々書いてあります。「次号に続く」と書いてありますので、大変な労作のようで、その努力には敬服します。執筆者は、キューバ通の方で、ある旅行社のキューバ紹介講座として講演したものです。キューバ史概説として、話されたものではありませんが、今回は、原始社会から、植民地社会を述べていますので、キューバ史概説の知識を試す、良い材料と考える次第です。さて、あなたは、この文章の中にいくつの間違いを見つけることができますか。

まずは、以下に、原文をそのまま引用しましたので、読んでみましょう。

[原文]
1492年10月28日 キューバに到達したコロンブスが、「人間の目が見たもっとも美しい土地」と言ったとされる緑したたる島には、当時、植物採取、狩猟、漁労で暮らしていたタイノ族とシボネイ族がいた。ここでヨーロッパとアメリカの出会いが始まった。

1511年8月15日 キューバで最初の都市のバラコアの建設。今年500年記念行事が盛大に行われ、グアンタナモーバラコア観光の紹介も行われ、ヨーロッパとアメリカの2つの文化が出会い、キューバの歴史と文化の出発点となったバラコアを文化、歴史、自然世界遺産の指定をめざすことになった。

1512年2月2日 命をかけてスペイン征服者にたいする最初の抵抗運動を組織する栄光を担い、火あぶりの刑で犠牲となり、キューバの自由のための戦いの先駆者となったタイノ族の首長Hatuey(アトゥウェイ)の言葉として、Bartolomé de Las Casas(バルトロメ・デ・ラス・カサス)は次のように書き残している。金と宝石の入ったかごを見せながら「これがスペイン人たちの崇拝する神なのだ。このために争い殺し、われわれを迫害している。だから、われわれはこんなものは海に投げ捨てなければならない…圧政者たちは平和と平等の神を崇拝していると口では言うが、われわれの土地を強奪し、われわれを奴隷にしているのである。かれらは不滅の魂、その償いと永遠の罰について語るが、われわれの所有物を盗み、妻たちをたぶらかし、娘たちを犯している。勇気では、われわれに太刀打ちできないので、この卑怯者たちは、われわれの武器では破れない鉄製の鎧をまとっているのである。」また、処刑の前に、天国へ昇るためキリスト教になりたいかと問われ、「そこにいる白人たちも天国へ行くのか」と言い、そうだと聞かされると、「その人たちが行くところなど、私は行きたくない。」先住民たちはその後の100年のあいだに絶滅させられた(スペイン語の読み方は原文になし)。

1500年代の前半は強制労働による集中的な金鉱山での採掘が行われたが、1540〜50年ころには、金鉱脈が枯渇し、強制労働と病気のため先住民が絶滅となり、アフリカからの奴隷労働に頼ることになる。1492年から1870年の間に、キューバへ輸出された奴隷の人数は702,000人といわれている。

1515年 ディエゴ ベラスケス総督のもとでハバナの建設が始まった。こうしてその後の388年間にわたるスペインの植民地支配が続くことになる。砂糖、コーヒー、タバコをヨーロッパへ、その後米国へも。

1762年 ヨーロッパの多くの国々を巻き込んだ7年戦争(1756−63)のなかでイギリスがスペインに宣戦布告し、6月6日には約200隻の船と14,000人の兵士がハバナ沖に集結し、モロ城塞を攻撃、ハバナを砲撃し、イギリスがキューバを約11ヶ月間占領し、この間にキューバにたいしすべての国々との交易を許可した。その後パリ条約で英がキューバとフィリピンを返還しスペインが支配を回復し、仏領ルイジアナも獲得したが、フロリダ(現在のフロリダ州、ジョージア州とアラバマ州の南部、ルイジアナ州の南東部とその他メキシコ湾北岸地域)を失った。

スペイン ポルトガル戦争(1761−63)のなかでスペインのポルトガル侵略(1762年5月9日から11月24日)、英仏間で1763年2月10日パリ条約締結し7年戦争終結で、北米、西インド諸島、インドにおけるヨーロッパ各国の植民地の帰属が再編され、仏はインドからほぼ全面的に撤退し、北米の植民地のほとんどを失った。北米とインドでの植民地獲得競争で英の優位が決定的になった。しかし、英は多額の負債にあえぐことになり、植民地への課税に訴えるが、これが仇になりアメリカ独立戦争を引き起こすことになる。
1776年7月4日 アメリカ合衆国独立宣言
1789年 フランス革命始まる。(人権宣言、立憲君主制)アメリカ合衆国憲法発効、政府の成立。

1500年代の中頃から、キューバ総督領だったフロリダへのスペイン系キューバ人の移住が始まり、1700年代の終わりから1800年代のはじめにもスペインが支配していたルイジアナとテキサスにもキューバ人が移住した。その後、フロリダとルイジアナは1819年のアダムス オニス条約で米国領に。キューバ人の米国への移住には長い歴史がある。

以上で引用を終わりますが、この文章を、講師は、誤りを混ぜて試験をするつもりで書いたのではなく、すべて正解と思って書いたようです。

それでは、筆者が、考える間違と思われる箇所は、添付のPDFをご覧ください。
「11.10.19 キューバ史初級入門解答.pdf」をダウンロード

|

« ベネズエラ音楽の夕べ | トップページ | キューバ世界遺産テレビ放送予定のご案内 »

歴史」カテゴリの記事