« アメリカ「勢力圏」主義の形成と展開 | トップページ | 優れた通史、クライン著『ボリビアの歴史』 »

2011年9月 3日 (土)

キューバの医療最新事情

キューバの医療最新事情

キューバの医療制度について、日本でも大きな関心がもたれています。そして、有機農業と同じように、美化や賛美が目立ちます。「世界が医療大国キューバ医療を手本にする」(吉田太郎『世界がキューバ医療を手本にするわけ』)、「世界でも最先端の医療体制を有しており、国民はその恩恵を十二分に受けている」(苫米地『もう一歩の世界へ』)、「世界をリードする医療と国際貢献、小さな国の大きな奇跡。ソ連崩壊の後、国民が食糧難で栄養が極端に不足したとき、医療面で万全な取り組みで、餓死者がでなかった*」(吉田紗由里『小さな国の大きな奇跡』)などなど、枚挙にいとまがありません。有機農業と似たパターンですが、医療の場合、これまでの実績があります。

続きは、添付のPDFを参照ください。
「11.09.01 キューバの最新医療事情.pdf」をダウンロード

|

« アメリカ「勢力圏」主義の形成と展開 | トップページ | 優れた通史、クライン著『ボリビアの歴史』 »

社会」カテゴリの記事