« 世界の視線が熱くキューバの有機農業に集まる? | トップページ | いよいよ本格的に始まるキューバの石油開発 »

2011年7月15日 (金)

パーベル・ビダル教授講演会「キューバの経済・社会改革における主要な課題」

パーベル・ビダル教授講演会「キューバの経済・社会改革における主要な課題」

Photo


7月14日、ハバナ大学付属、キューバ経済研究所教授、パーベル・ビダル・アレハンドロ教授の項年会が、首都大学東京・宮川研究室・「キューバ視察・交流の旅」参加者の共催により、都内で開催されました。パーベルさんは、「キューバの経済・社会改革における主要な課題」と題して、①マクロ経済学の現況と調整策、②改革の具体的な内容、③その他の課題の3点にわたり、キューバ経済の現状、開始された改革の具体的な内容とその問題点、改革に関連する困難などを、手際良く整理して話されました。以下、その講演のレジュメを掲載します。

Img_3190


なお、パーベル教授は、今後の改革の成否を握るのは、農業における改革であると強調されました。そこで、その点を理解するために、教授の了解のもとに、筆者が作成した農業に関する統計を補注として、付け加えておきました。
「11.07.15 パーベル講演会 補注付.pdf」をダウンロード

|

« 世界の視線が熱くキューバの有機農業に集まる? | トップページ | いよいよ本格的に始まるキューバの石油開発 »

経済」カテゴリの記事