« キューバ資本論学習事情 | トップページ | アルフレド・ゲバラ、ハバナ大学化学学部における対話集会 »

2011年6月26日 (日)

パーベル・ビダル教授 公開講演会「キューバの経済・社会改革における主要な課題」ご案内

キューバ視察・交流の旅(2/28~3/9)報告会シリーズ

パーベル・ビダル教授 公開講演会
演 題:キューバの経済・社会改革における主要な課題

本年4月のキューバ共産党第6回大会は、これから5ヵ年のキューバの経済・社会の改革の道筋を全面的に分析するものでした。この改革が実施されると別なキューバ社会になるだろうといわれています。しかし、新しい路線の中には今後一層発展させなければならない問題が少なからず含まれています。今回はキューバの若手エコノミストきっての改革派である パーベル・ビダル教授 が、キューバの経済改革が直面する課題を鋭く提起します。
スペイン語=日本語通訳付き
どなたでもご参加できます。

日時:2011年7月14日(木)
開場:18 時 30 分 
時間:19時 ~ 21時  
場所:秋葉原ダイビル12F、JR秋葉原駅下車1分(電気街口)
〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13
資料代:700円
共催:首都大学東京宮川研究室・「キューバ視察・交流の旅」参加者
問い合わせ先:moriya320116@yahoo.co.jp

パーベル・ビダル・アレハンドロ教授経歴
生年月日:1975年8月20日
学歴:
1999年ハバナ大学卒業
2008年ハバナ大学経済学博士号取得
職歴:
1999年―2006年キューバ中央銀行通貨政策局勤務
2006年よりハバナ大学付属キューバ経済研究所調査員
現在、ハバナ大学経済学部マクロ経済学教授
主要著書:
1. Elementos de Econometría, Universidad de la República de Uruguay. 2009. (en coautoría con Renato Aguilar y Anicia García)
2. Miradas a la Economía Cubana I y II, Agencia Española de Colaboración Internacional para el Desarrollo (AECID), 2009 (en coautoría con Omar Pérez y Armando Nova)
など、他の論文多数。

|

« キューバ資本論学習事情 | トップページ | アルフレド・ゲバラ、ハバナ大学化学学部における対話集会 »

イベント案内」カテゴリの記事