« 『しんぶん赤旗』菅原啓記者のキューバ報告 (1) | トップページ | キューバ経済研究所・東京学習会議資本論委員会合同シンポ(1) »

2011年4月14日 (木)

『しんぶん赤旗』菅原啓記者のキューバ報告(2)

キューバ共産党が、4月16日から19日まで、第6回党大会を開催します。前回の第5回大会以降、13年ぶりの大会です。大会では、昨年11月に発表、討議された「経済社会政策路線案」が、討議・採択され、新たな党指導部も選出される見通しです。

経済社会政策路線は、今後のキューバの経済・社会発展の基本路線となる重要なものです。ラウル政権下で、改革は、静かな形で進められており、キューバ社会のいろいろなところで、その端緒的な成果が具体的に見られます。こうした党大会の直前のキューバを、『しんぶん赤旗』のメキシコ特派員の菅原啓さんが、現地で綿密な取材を行い、キューバ社会の問題点を7回の連載で、生き生きと報告しています。以下、ご紹介しましょう。

続きは、別添PDFをご覧ください。

「11.03 Desafio de Cuba No.4-5.pdf」をダウンロード


「11.03 Desafio de Cuba No.6.pdf」をダウンロード


「11.03 Desafio de Cuba No.7.pdf」をダウンロード

|

« 『しんぶん赤旗』菅原啓記者のキューバ報告 (1) | トップページ | キューバ経済研究所・東京学習会議資本論委員会合同シンポ(1) »

国内政治」カテゴリの記事