« 現代キューバ研究所 4月定例研究会 | トップページ | ラテンアメリカにおける新しい社会主義運動の現況と特質 »

2011年4月10日 (日)

キューバ革命の社会主義的性格の宣言から50年経過して

キューバ革命の社会主義的性格の宣言から50年経過して

1961年4月16日、キューバ革命が社会主義的性格をもつ革命であると宣言されてから、50年を迎える。また、この宣言の翌日午前1時半に、米国により支援された反革命の傭兵1500名余がキューバ中南部の海岸プラヤ・ラルガ及びプラヤ・ヒロンに侵攻し、19日午後5時半に撃退された事件からも50年を迎える。この革命の社会主義的性格の宣言は、どのような時代的な背景の中で出されたのであろうか。

続きは、添付のPDFでご覧下さい。
「61.04.16 コロン共同墓地前でのフィデル・カストロ演説.pdf」をダウンロード

|

« 現代キューバ研究所 4月定例研究会 | トップページ | ラテンアメリカにおける新しい社会主義運動の現況と特質 »

歴史」カテゴリの記事