« キューバ情勢講演会のお知らせ | トップページ | 『ニューズ・ウィーク』誌による2010年の世界の10大事件の予測 »

2009年12月26日 (土)

経済危機への対応と歴史的な課題に取り組むキューバ

経済危機への対応と歴史的な課題に取り組むキューバ
2009年12月22日 西尾幸治

本年度の経済成長は1・4%の見通し
 昨年来の世界的な経済危機は、キューバにも深刻な影響を及ぼしています。政府の経済予測を見ても、当初は経済成長率を6%としていたのに、その後2・5%、1・7%と二度にわたって下方修正されています。今年12月に開かれた国会におけるマリーノ・ムリージョ経済・計画大臣の報告では、最終的に1・4%になるとの見通しです。
成長率にブレーキを駆けているのは、ニッケル、観光、タバコなど、外貨収入をもたらす分野に大きな影響が出ているからです。また、食料品価格の上昇も、輸入コストを増大させる要因となっています。

詳細は、別添PDFを参照。
「09.12.22 西尾 経済危機とキューバ.pdf」をダウンロード

|

« キューバ情勢講演会のお知らせ | トップページ | 『ニューズ・ウィーク』誌による2010年の世界の10大事件の予測 »

経済」カテゴリの記事