« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月24日 (月)

フィデル・カストロ前議長、14か月ぶりにTVで放映

フィデル・カストロ前議長の姿が、8月23日(日)、14か月ぶりにTVで放映されました。21日のラファエル・コレア大統領との会見では、ワイシャツ姿で現れ、かなり健康状態が回復していることがうかがわれます。こうした一連の報道をどうみるか、さまざまに解釈されます。
Fcastro_2

TV放映は、22日午前、10名のベネズエラのカラボボ大学を卒業したばかりの青年弁護士との会見の模様です。

添付ファイルの中の最後にある下記をクリックすれば、その一部を見れます。

Fidel Castro aparece en television Agosto 2009 Ultima Noticia
http://www.youtube.com/watch?v=TlLcblJgKgk

Fidel Castro aparece en la televisión cubana por primera vez en 14 meses
http://www.rtve.es/noticias/20090824/fidel-castro-aparece-television-cubana-por-primera-vez-meses/289825.shtml

Intercambia Fidel con jóvenes venezolanos
http://www.cubatv.icrt.cu/


なお、グランマの報道、写真も興味ある方は、別添ファイルを。写真撮影は、カストロ前議長の子息のアレックス・カストロ氏です。
「09.08.24 Fidel aparece en TV.pdf」をダウンロード

|

2009年8月23日 (日)

第48回(2008―09)キューバ国内野球リーグ大会を振り返って

今年3月の第2回ワールド・ベースボール・クラシックでは、キューバチームは、チームの新旧交代時期にもあたり、第6位に終わりましたが、国際野球連盟(IBAF)の世界ランキングでは、依然第1位にランクされています。今年7月には、若手の速球派のチャップマン投手が米国に亡命するなど、経済困難な中でいろいろな問題も抱えています。しかし、野球は、キューバの国技で、もっとも人気あるスポーツです。1,100万人すべてが監督だといわれています。今シーズンを振り返って、カルロス・イグレシアスさんに報告していただきます。

第48回(2008―09)キューバ国内野球リーグ大会を振り返って
カルロス・イグレシアス (翻訳:浦野保範)

第48回全国野球シリーズの最終戦で「ラ・アバナ」チームは、投手陣の素晴らしい活躍で、ビジャ・クララ・チームを4対1で破り、球団創設37年目にして初の栄冠に輝いた。

ラ・アバナは、首都ハバナの西300kmにあるライバル球団サンタ・クララのホームグラウンド「アウグスト・セサル・サンディーノ」球場で、新チャンピオンとなった。その勝利は格別の味がしたに違いない。栄冠は、ハバナの投手陣全員の力で勝ちえたものだ。その中でもレギュラーシーズン後に5勝し、最終戦でも勝ち投手となった22歳のミゲル・アルフレド・ゴンサーレスの働きが際立っている。

詳細は添付の記事をお読みください。
「09.08.14 09年キューバ野球全国シリーズ .pdf」をダウンロード

|

2009年8月16日 (日)

革命勝利50周年を迎えたキューバ

現在、キューバ経済は、困難を極めています。本年の経済成長の見通しは、昨年末国会で承認された6.5%から、5月には2.5%に大幅に下方修正されましたが、7月の共産党中央委員会総会ではさらに1.7%に修正されました。しかし、キューバ人エコノミストたちはそれも危ぶんで1%を切るのではないかと憂慮しています。

この7カ月、キューバはさまざな問題がうかがわれます。参考までに、新藤通弘氏の論文を紹介しましょう。
「09.06.23 革命50周年を迎えたキューバ.pdf」をダウンロード

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »