« キューバにおける有機農業―前進と課題― | トップページ | 「キューバ危機」の発生、展開、回避の過程 »

2009年1月 5日 (月)

21世紀におけるキューバ経済―前進と挑戦

『アジア・アフリカ研究』2004年第4号Vol.44 No.4号掲載

21世紀におけるキューバ経済―前進と挑戦
オマール・エベルレニ・ペレス・ビジャヌエバ
新藤通弘訳

オマール・エベルレニ・ペレス
1960年ハバナ生まれ。
国立ハバナ大学(経済学博士課程)卒。経済学博士。
1984年~現在:国立ハバナ大学経済学部教授。
国立ハバナ大学付属キューバ経済研究所副所長。
改革派のエコノミストとしてキューバの有数のエコノミスト。著書・論文多数。
2005年来日、各地で講演。

21世紀初頭のキューバ経済の現状と課題を、押さえた筆致ながら豊富な資料を使用して鋭く指摘した好論文。現在のキューバ経済を知るには格好の論文である。

「05.12.16 エベルレニ論文キューバ経済.pdf」をダウンロード

|

« キューバにおける有機農業―前進と課題― | トップページ | 「キューバ危機」の発生、展開、回避の過程 »

経済」カテゴリの記事